マープ増毛法の真実|生え際薄太郎webTOP > 薄毛に関する知識 > 再発を繰り返す重症の円形脱毛症にはレーザー治療が有効

再発を繰り返す重症の円形脱毛症にはレーザー治療が有効について

 
円形脱毛症は、軽度であれば何もしなくても治ることも多いですが、皮膚科にかかればセファランチン等の内服薬や塩化カルプロニウム液、ステロイド外用薬等が処方されることが一般的です。
しかし再発を繰り返す、あるいは重症の円形脱毛症では、PUVA治療法、ナローバンドUVB療法、エキシマレーザー療法等のレーザー治療が行われることも多くあります。

エキシマレーザー療法は、従来のPUVAやナローバンドUVBより少ない回数で改善することが多く、持続効果も高い新しいレーザー治療です。
円形脱毛症は保険適用外ですが、円形脱毛症以外にも尋常性乾癬やアトピー性皮膚炎等に有効であるとされている治療法です。

ソフトレーザー療法というものもあります。
1000mWという低出力のレーザーは血行を促進したり、細胞分裂を活発にする作用があります。
それを円形脱毛症の部位に照射して発毛を促す方法です。

またフラクショナルレーザー治療というものもあります。
個人の頭皮に合わせ、脱毛部位の浸透の深さや大きさを調節してレーザーを照射し、毛母細胞を活性化することができるだけでなく、幹細胞にも刺激を与えることができます。
こちらも、円形脱毛症以外に、毛穴の開きの改善や肝斑、傷痕の改善にも使われます。

いまでは、自分でレーザー治療ができる低出力レーザー育毛器というものもあるようですが、効果のほどは不明です。
安全性等を確認し、納得できれば試してみるのも良いのではないでしょうか。
 

薄毛に関する知識記事一覧

出産後だけではない!妊娠中から円形脱毛症になる 

円形脱毛症は出産後になる人が多いと言われています。しかし、妊娠中になる人もいます。妊娠中の円形脱毛症の原因は、ホルモンバランスの乱れとストレスです。妊娠中のストレス...

円形脱毛症に「ホメオパシー」を取り入れてみる

ホメオパシーという言葉をご存知でしょうか。ホメオパシーは、ドイツ発祥の200年の歴史を持つ自然療法で、日本語では「同種療法」と訳されます。症状が出ているときに、それを抑え込...

再発を繰り返す重症の円形脱毛症にはレーザー治療が有効

円形脱毛症は、軽度であれば何もしなくても治ることも多いですが、皮膚科にかかればセファランチン等の内服薬や塩化カルプロニウム液、ステロイド外用薬等が処方されることが一般的です。し...