マープ増毛法の真実|生え際薄太郎webTOP > 薄毛に関する知識 > 円形脱毛症に「ホメオパシー」を取り入れてみる

円形脱毛症に「ホメオパシー」を取り入れてみるについて

 
ホメオパシーという言葉をご存知でしょうか。
ホメオパシーは、ドイツ発祥の200年の歴史を持つ自然療法で、日本語では「同種療法」と訳されます。
症状が出ているときに、それを抑え込むのではなく、症状を引き起こすもの(同種)をとって、症状を回復させるという考え方です。

具体的には「レメディ」というものを摂取することによって、症状を自然に排出するように促します。
レメディは小さな砂糖の玉に天然成分の生命エネルギーを加えたものです。
薬による対症療法とは逆で、自然治癒力を高めたり、体質改善をするといったような治療法です。

ですから円形脱毛症だけに限定されたものではなく、風邪を引いたとき、腰痛があるとき、対人関係で悩んでいるとき、ストレスが過剰になったとき等、さまざまな症状に良い反応が出る可能性があります。

レメディには多くの種類があります。
適切なレメディを摂取すれば1、2回でその働きを発揮しますが、適切でないと何の意味もありません(適切でないものを摂取しても害もありません)。

ホメオパシーはあくまでも治療法の一つですので、症状が軽くなったと感じる人もいれば、そうでない人もいます。
どうにも円形脱毛症が改善しないと、さまざまな治療法を試したくなりますが、もしホメオパシーに興味があれば、必ず専門医を受診し、どのような治療法であるのか、どのようなレメディが適切なのかを理解したうえで行うようにしましょう。

そして円形脱毛症の改善がみられなければ、速やかに皮膚科を受診しましょう。
 

薄毛に関する知識記事一覧

出産後だけではない!妊娠中から円形脱毛症になる 

円形脱毛症は出産後になる人が多いと言われています。しかし、妊娠中になる人もいます。妊娠中の円形脱毛症の原因は、ホルモンバランスの乱れとストレスです。妊娠中のストレス...

円形脱毛症に「ホメオパシー」を取り入れてみる

ホメオパシーという言葉をご存知でしょうか。ホメオパシーは、ドイツ発祥の200年の歴史を持つ自然療法で、日本語では「同種療法」と訳されます。症状が出ているときに、それを抑え込...

再発を繰り返す重症の円形脱毛症にはレーザー治療が有効

円形脱毛症は、軽度であれば何もしなくても治ることも多いですが、皮膚科にかかればセファランチン等の内服薬や塩化カルプロニウム液、ステロイド外用薬等が処方されることが一般的です。し...